たった個人トレーナーをつけるだけであきらめずにかっこいい自分になれる

パワープレートは「精神と時の部屋」

「精神と時の部屋」って知ってます?

マンガ好きなら知ってる・・・
そうじゃなくても知ってる方も多いと思いますが・・・

そうです!
あの『ドラゴンボール』に登場する、神の神殿最下層にある修業部屋です。

部屋の中央に出口兼居住スペースがある以外なにもない真っ白な空間であり、地球と同じくらいの広さを持っているこの空間では、外の世界に比べて時間の進み方が違っており、部屋の中の1年が外界の1日に相当します。

また、空気が薄く温度変化が激しく、常に10倍の重力がかかっているこの部屋で1年修行すると、
外の世界では1日しかたっていないにも関わらず、驚異的なパワーアップが成せるというもの。

「セル編」 等で、無敵の完全体となったセルを倒すために、
孫悟空や孫悟飯、ベジータ、トランクスらがこの部屋で修行を行い、
短期間で戦闘能力の大幅な向上させたのですが・・・

実は我がHAGANE~ハガネ~で駆使する『パワープレート』は
現実世界の「精神と時の部屋」なのです。

もちろん、マンガのような訳にはいかないのですが・・・
考え方が同じなのです。

『パワープレート』とは?
3次元(前後・左右・上下)の振動を与えることにより、
1Gという地上の重力の何倍もの重力を安全に負荷することができ、
短時間でも驚異的な肉体改造が出来るスーパーマシーンなのですが・・

「精神と時の部屋」のように、
『パワープレート』も「地上の何倍もの重力」の負荷

また、「部屋の1年が外の1日」・・ほどではないですが、
「パワープレート」の15分が通常トレーニングの60分に匹敵する効果が期待できます。
(通常パワープレートは30分を基本としますので、その場合約2時間のトレーニング相当となる訳です)


つまり、すぐに強くならなければならなかった「孫悟空」や「孫悟飯」みたいに・・
短時間でより高いパフォーマンスを得たい人や、
忙しく時間の取りにくい人にもってこいなのです!


しかも、運動が苦手な方も簡単に出来るのも嬉しいですね!

それと、もう一点
通常のトレーニングでは鍛えにくい「体幹」や「必要な部位」、
「インナーマッスル」「バランス」を集中して鍛えることが出来るので、
スポーツや日常生活での戦闘能力(笑)が短期間で確実にアップするのです!

正に「重力と時間」を司る・・
リアル「精神と時の部屋」なのです

パワープレートの凄さ

ニュートンの第2法則をベースにしたバイオメカニクスから誕生したパワープレートは、1秒間に25~50回という振動数で上下に70%、前後に10%、左右に20%という3次元の振動を身体に与えることにより、1Gという地上の重力の何倍もの重力を安全に負荷することができ、短時間でも驚異的な肉体改改造ができるマシンです。

重力は私達の健康においてたいへん重要で、まったく逆に考えれば、無重力の宇宙飛行士は、わずか1ヶ月でも宇宙にいるだけで骨密度も筋肉量も大幅に減少し、老化してしまうのです。

通常の筋肉トレーニングは、自分自身の意識は全力でも最大筋力の40%くらいしか使うことができませんが、パワープレートであれば本人の意思とは関係なく最大6Gまで掛けられますので最大筋力の90%以上を引き出すことができます。

      

成長ホルモンと美容効果

脳下垂体から分泌される成長ホルモンは、骨や筋肉、皮膚の形成に大きくかかわるホルモンですから、美肌づくりや基礎代謝を上げる痩身効果には重要な働きをします。 また、糖質や脂質、とりわけ中性脂肪を分解する作用があるので加齢と共に不足してくると太りやすくなります。

成長ホルモンは、夜間に大量に分泌され、特に筋肉運動をした後の乳酸の分泌量が増えた時に比例して増加します。 成長期に一番分泌されますが、30歳以降は10年間で約14%ずつ低下していきます。 また、運動不足、ストレス、睡眠不足によって分泌量が低下します。 そして、成長ホルモンの分泌量を増やすことができるのは筋力トレーニングだけです。

パワープレートは、地上にいながらにして安全に身体にG(重力)を掛けれることにより、効率的に筋肉に負荷を与え、 日常の最高で4.6倍もの成長ホルモンを分泌させることができるのです。 ムリなく、ムダなく、スピーディに美容効果が得られるのはそのためです。


パワープレートの効果

・アンチエイジングのキーポイントである成長ホルモンの分泌を促す
・コラーゲン、エラスチンの産生を高め、皮膚のハリを取り戻す
・ケラチノサイトの代謝を高め、シミ、シワを改善する
・糖質や脂肪代謝を促進して痩身効果を高める
・筋力アップとリンパや血流が促進し、基礎代謝の向上が図れる
・マッサージ効果によるセルライトケアに有効である
・セロトニンの分泌を促し、精神を安定させる
・骨密度を上げ、骨折の予防、運動機能の向上を図る
・神経系に作用して脊髄反射や筋収縮を改善し、運動機能を高める
・リラクゼーション効果によるストレスを軽減する
・身体の柔軟性と可動性がアップし、運動機能を向上させる
・コルチゾールの分泌を抑え、免疫力の低下を回避する


パワープレートの歴史

1960年頃、ドイツのビーアマン博士によって振動による筋肉トレーニングの研究が始まりました。 1975年にロシアで宇宙飛行士が無重力状態で衰弱してくる骨や筋肉を鍛えるため、振動による運動療法を取り入れました。その結果、ロシア人宇宙飛行士は420日間という長期間の宇宙滞在を実現させることができました。 1998年にオランダのオリンピックトレーナー、フース・ファン・デル・メールがオリンピック選手の身体能力向上のために振動技術を導入します。 その後、1999年にオランダでパワープレートが開発され、2000年の発売以来、ある有名ミュージシャンが自宅で使用していることから火がつき、世界ですでに5万台以上が販売されています。

その機能性の高さからアメリカ航空宇宙局(NASA)で宇宙飛行士のトレーニングや身体能力の回復にも使用されています。欧米を中心にセレブやスポーツ愛好家、トップアスリートなどに多くの愛用者がいます。 また、世界中のプロスポーツチーム、トレーニングセンター、リハビリセンターや医療施設、フィットネスクラブ,エステティックサロンなどで広く使用されています。 日本では、2006年より販売を開始し、2007年初頭よりいち早く鹿島アントラーズが導入し、選手のコンディション調整やフィジカルトレーニング、試合後の疲労回復などに活用しています。 その結果、2007年は見事リーグ戦と天皇杯を制し、2冠。2008年はリーグ2連覇、そして2009年は史上初のリーグ3連覇の偉業を成し遂げました。